2004年 09月 09日 ( 1 )

久栄という仕事

8/31~9/3日まで、玄海に出稼ぎに行きました。
今回は、やったことある人は分かると思うけど、水質・底質・卵稚子などなどをやってきました。最悪でした。三日海に出て、三日全部吐きそうになりました。
今回外れでしたが、オレと児玉にとっての新発見がありました。

バイトを斡旋するサカイという男の話です。

 初めて行ったのは、ガクさんたちのいない去年の八月でした。その現場には、堺という男がいました。オレと児玉は「この人が噂の堺さんかぁ」と解釈しました。かなりの好青年でした。
 二回目は、大勢で行った二月でした。サカイという男はいませんでした。
 そして、この間、初チャレンジの匠さんと話をしていると、「今回、サカイさん来るって昨日電話で言いよった」というのです。辺りを見回しても、堺さんはいません。名前を探すと・・居ました、酒井さん!!!
 愕然としました。一年間、サカイさん違いで、好青年の方の堺さんと話している気でいました。サカイ違いぃ~~~~!!!

 その酒井さん、NOT好青年です!眼鏡の奥の瞳は、犯罪者の匂いすらします。




話は変わって、そのバイトで泊まる値賀崎旅館、することありません。血迷った児玉は、チャンプロードなるヤンキーによる、ヤンキーの為の雑誌を買ったのです!BURSTのヤンキー版と言ったところでしょうか。面白くなさ過ぎ!でも、児玉とチャンプロードのマッチングは笑えました。b0009141_28445.jpgb0009141_27247.jpg
[PR]
by 1983nao83 | 2004-09-09 02:07 | work